ピーリングで毛穴ケア?



Q.毛穴ケアのためにピーリングをしたいのですが、お肌に悪いのでしょうか?

A.ピーリングには、いろいろなレベルのものがあります。

肌表面の古い角質を取り除くだけの軽いものから、美容皮膚科で施術する、肌をまるごと生まれ変わらせようとする本格的なものまであります。

軽いピーリングは、東洋人の肌の特性に合っているので、オススメです。

東洋人の肌は、角層が薄く真皮層が厚いので、アルカリ性・酸性どちらの刺激にも弱いからです。

西洋人の肌は、角層が厚く真皮層が薄いので、より本格的なピーリングが適しているといえます。

古い角質を取り除く程度の軽いピーリングがなら、角栓を取りやすくする意味でも、毛穴を詰まりにくくする毛穴ケアの意味でも、有効です。

自宅で行う毛穴ケアでは、濃度10%〜15%、pH3.8〜4.5の条件を満たす酸コスメを使用した、かなり軽いもので、ピーリングとは呼べない程度のものです。

ピーリングにもいろいろなレベルのものがあり、すべてがお肌に悪いといって否定するのは間違いです。

日本人の肌には軽いピーリングが適していますし、毛穴詰まり解消を狙った毛穴ケアにも美肌づくりにも有効です。

タグ:毛穴ケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。