毛穴はしっかりケアを



年齢と共にだらりとゆるんで大きく広がる毛穴のたるみ

これは、真皮層の弾力の低下や、筋肉や皮下脂肪のたるみが主な原因です。

誰しも少なからず避けては通れない老化サインのひとつです。

毛穴のたるみには、真皮層の弾力の低下にストップをかけるアンチエイジングケア、筋肉と皮下脂肪のたるみを防ぐ体重コントロール、角層の潤い不足を予防する保湿ケア、この3つのレベルでのトータルなアプローチが必要です。

いたずらに老化を早め、毛穴のたるみを増やしてしまう、紫外線によるダメージとタバコ。

これらが肌の内部に活性酸素を発生させ、コラーゲンやエラスチンをボロボロにしてしまうのです。

したがって、毛穴のたるみの予防は、活性酸素の対策がポイントとなります。

引き締まった毛穴とは、真皮層の状態が良く、顔のたるみも起こっていないため、毛穴がしっかりと閉じています。

たるんだ毛穴とは、真皮層の弾力が低下し、筋肉と皮下脂肪のたるみ、角層の潤い不足によってたるんだ毛穴のことで、毛穴ケアを必要とします。

→NEXT:毛穴ケア−毛穴のたるみについて
タグ:毛穴ケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。