紫外線で毛穴にもダメージ



毛穴のたるみは老化のサインのひとつですので、毛穴ケアが必要です。

年齢による自然な老化は仕方ないのですが、日常生活において防げるものはお肌のケアをして防いでおきたいものです。

代表的なものが、紫外線ダメージによる毛穴へのダメージ。

普段から無防備なお肌に紫外線を浴びていませんか?

例えば、真冬でも真夏の半分の量とはいえ、紫外線が降り注いでいることは事実ですので、5分以上浴び続けると、肌、毛穴へのダメージは始まってしまいます。

私たちの肌は紫外線を浴びると活性酸素を発生させ、それがコラーゲンやエラスチンを使い物にならない状態にします。

日焼け止めはSPF30のものを1時間半に1回塗りなおすとよいと言われています。

また、日焼け止めは、特に老化に深く関係している紫外線A波をブロックできるものを選びのがよいとも言われています。

毛穴のたるみの増加を防ぐためにも、紫外線ダメージは極力防ぐことが、毛穴ケアにおいて大切なことです。

→NEXT:毛穴ケア−タバコ
タグ:毛穴ケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。