毛穴ケア−タバコカテゴリの記事一覧

毛穴のためにタバコはやめましょう



タバコは、ニキビ予防にも大変な害があるといわれていますが、毛穴ケアにとっても同様です。

タバコを吸っていると、体内に大量の活性酸素が発生し、肌の老化をどんどん早めてしまいます。

活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを破壊する酵素を一気に活性化させて、それらを破壊していきます。

そうなると、真皮層の弾力が一気に低下します。

さらに、活性酸素は、タバコはもちろん、紫外線ダメージによっても大量に発生しますから、紫外線を浴びながらタバコを吸っているような人は、肌へのダメージ大です。

毛穴ケアを行ううえでは、タバコをやめるのが一番ですが、どうしてもやめられない、やめたくないという方は、抗酸化成分を適度に摂取していきましょう。

摂取しないよりは、毛穴のたるみを防ぐことができるでしょう。

抗酸化成分としては、ビタミンC、ビタミンE、抗酸化とエネルギー補給のコエンザイムQ10、αリポ酸、ターンオーバーを正常化してくれるビタミンAなどがあります。

ビタミンAは、粘膜を強くし、皮脂を抑える効果もあるので、オイリー肌の方にはオススメの成分です。

毛穴ケアのために、抗酸化成分は食事を通して、また、サプリメントで摂取していきましょう。

→NEXT:毛穴ケア−生理周期
タグ:毛穴ケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。